9月2日土曜日。京都の三浦雅弘さんが、舞鶴−下佐波賀の筏でチヌ47センチを1尾36〜31センチ6尾、アコウ47センチ1尾をGET!
 三浦さんは朝5時半から釣り始め、8時に47センチのアコウ、10時に47センチのチヌがヒット。午前中に7尾のチヌをGETしたので竿を収めた。アタリは小さく、微かに穂先が動いた後、「クン」と3センチほど穂先を押さえるところを見逃さず合わせた。エサはアケミ貝の半貝またはサナギを、赤土ダンゴで包んで落とし足元を探った。

                            店主