5月21
日月曜日。京都の北川智一さんが、泊の松ヶ崎の筏でチヌ53.5センチをGET!
 この日は、朝一番から筏に乗りましたが全くアタリが無く、エサ取りさえいない状態でした。エサはいつまで経ってもそのままで、粘って粘って、気が付くともう日が暮れかかっていました。最後の一流しと思い、アケミ貝の剥き身を刺してダンゴに包んで落とすと、なんと!53.5センチのチヌがヒットしていました。それは、午後7時半頃でした。