6月25日日曜日京都の塩尻さんが、大島半島沖の浅磯で、マダイ50センチから35センチを29尾、イサキ35センチから25センチを20尾、グレ45センチを1尾GET!
 この日は、大島半島の宮留漁港を午前5時半に出港。浅磯のポイントで釣り始めたのは午前6時半頃。始めの1時間ほどは全く潮が動かず何のアタリもなし。午前7時半頃、それまで動かなかった潮が南西方向(毛島方面 )に向かって動きだした。すると途端にアタリが出始め、マダイやイサキが二流しに一尾の割で掛かってきた。11時頃から12時頃まではイサキしか釣れなかったが、12時をまわり竿を収める午後4時半までは、マダイ、イサキ、グレと一流しに一尾の割で掛かった。
 塩尻さんは30年以上沖釣りを楽しんでいるが、このように、殆ど一日中アタリがあったのは今回が初めてとのこと。

 
                           店主