7月13日木曜日京都の青野裕行さんと滝口秀行さんが、西小川スズメ礁の筏でチヌ47.5,45.5,36.5,35.5,35,33.5cm6尾と、マダイ40.7,28.5cmを2尾、サンバソウ22.7cmをGET! 
  この日二人はお昼の12時過ぎに筏に渡り、アケミ貝の半貝を刺しエサにして、ぬかベースのダンゴに包んで落とし足元で釣った。午後1時を回った頃からエサ取りに混じってチヌがアタリ始め午後7時頃までアタッて来た。チヌは、「モゾ、モゾ」の居食いアタリで、マダイとサンバソウは前アタリの後大きく竿先を曲げるアタリだったとのこと。

                            店主