8月11日金曜日京都の小西衛さんが、仏谷−双児島の筏で7月に続いてまたまたブレイク!チヌ40センチから25.5センチ13尾をGET!
 朝一番から頑張った小西さん。40センチ以外は午前中に釣れたものの、午後からはチヌアタリは無く、40センチが釣れたのはタイムリミット直前の午後6時半。竿を2本出し一本はぶっこみ、二本目は足元狙い。ぶっこみのエサは丸貝でオモリは中通 しの2号をセット、ラインを10mほど出しておいてシャクを使ってラインが張る程度に投げてやり、尚且つラインを張り気味におとす(そうしないと丸貝を刺した針がラインに絡む)。暫くして竿を大きくアオリ気味に誘い、それを何度か繰返し、アタリが無ければ手繰ってエサを付け替える。足元を釣る時には、エサは同じ丸貝を使い、オモリはなし、エサを糠を多めに入れたダンゴで包んで落とし、ダンゴが割れてエサが出たら50センチほど竿を煽って誘う。
 以上のような釣り方で毎回のようにブレイクする小西さんです。

                            店主